新宮城下町遺跡発掘調査(第2回)のお知らせ

2016-05-15

旧丹鶴小学校グラウンドにおいて、遺跡の発掘調査を実施しています。その調査成果の説明会を開催します。

調査では、鎌倉時代~室町時代の掘立柱建物跡や地下式石組倉庫、土器や陶磁器、鏡などが発見されました。

今まで謎が多かった中世新宮の歴史を感じてみませんか。

 

※平成28年3月26日に開催した現地説明会では、第1遺構面(江戸時代)の説明をいたしました。今回は第2遺構面(主に鎌倉~室町時代)の説明をいたします。

 

【日 時】  平成28年5月21日(土) 午後1時30分~

【場 所】  旧丹鶴小学校グラウンド(新宮市下本町2-2-1)

【参加方法】 直接、現地へお越しください。

       参加無料。どなたでもご参加いただけます。

【その他】  ・雨天時は中止とします。

       ・駐車場はございません。徒歩、自転車でご来場ください。

        近隣の方へのご迷惑となりますので、周辺道路等へは駐車しないようお願いいたします。

       ・係員の指示に従い、指定された場所でご見学ください。

       ・土の上での見学となります。運動靴、長靴は各自でご準備ください。

【主 催】  新宮市教育委員会・(公財)和歌山県文化財センター

【問合先】  新宮市教育委員会文化振興課 TEL:0735-23-3333(内286)

 

地下式石組倉庫鏡