第10回熊野学フォーラム

 

<予告>

平成28年度 第10回 熊野学フォーラム

『特集! 熊野学』

「熊野」をフィールドに、歴史・文化・民俗・宗教・自然など様々な事象を対象とするあらゆる学問の参加を得て、熊野を探求しようとする「熊野学」。

第10回を迎えた今回は、3つの分野から熊野にアプローチし、熊野学の構築について考えたい。

2017年1月21日(土)13:00~17:00(開場12:00)

◆内容

1.キックオフ講演 「熊野学は未来学だ!」 山折哲雄さん(宗教学者)

2.考古編「熊野信仰と大峯奥駈道の考古学」 橋本裕行さん(奈良県立橿原考古学研究所)

3.宗教民俗編「日本一の熊野信仰」      山本殖生さん(熊野三山協議会幹事)

4.近代文学編「熊野からみた 佐藤春夫と中上健次」辻本雄一さん(新宮市立佐藤春夫記念館長)

5.座談会<熊野(くまの)円座(わろうだ)> 「熊野学のすすむ道!」

★新宮女子部の発表

◆入場無料(事前予約制)

※予約の申し込みは9月以降に明治大学リバティアカデミー事務局まで03-3296-4423

◆会場  明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階アカデミーホール

◆主催  和歌山県新宮市・明治大学

◆後援  文化庁・和歌山県・国際熊野学会・熊野学研究委員会・NHK和歌山放送局・日本経済新聞社・朝日新聞社

 

 

★熊野学パネル展 「空青し 山青し 海青し」―佐藤春夫、文学と熊野と―

 

2017年1月11日(水)~1月21日(土)アカデミーコモン1階

 

熊野学フォーラムトップへ戻る>>