自然探訪スクール第三回講座「トンボを調べよう」    実施報告

平成29年7月2日(日)、自然探訪スクール第三回講座「トンボを調べよう」を開催いたしました。参加者の皆さん、講師の南先生、誠にありがとうございました。それでは当日の様子をご報告いたします。

 

 

講義は午前9時30分に、熊野川総合開発センター(新宮市熊野川町)で開始となりました。講師は南敏行(みなみとしゆき)先生です。南先生は和歌山県におけるトンボ研究の第一人者です。本講義は約40名の方にご参加いただきました。

先生からの簡単な講義説明のあと、スクール開催場所である田んぼ水族館に向かいました。田んぼ水族館は熊野川総合開発センターから歩いて5分の場所にあります。

田んぼ水族館に到着しました。雨が続いていましたが、当日は快晴となりトンボの採集には絶好の日和となりました。

日差しが強い一日となりましたが、みなさん熱心にトンボを採集しています。特に子供たちは活動的で、元気よくトンボを追いかけていました。

田んぼ水族館は四方を山と川に囲まれており、非常に綺麗な景観です。家族の交流や子ども同士の交流もあり、非常に魅力のある講義になったと思います。

南先生も皆さんと一緒にトンボを採集していました。非常に慣れた手つきでトンボを捕まえ、参加者の皆さんに名称や特徴などを説明してくれました。

トンボを捕まえたあとは木蔭に集合し、捕まえたトンボの解説を行いました。シオカラトンボやハラビロトンボなどを中心として、たくさんのトンボが虫かごに入っており、みなさん先生の解説を興味深く聞いていました。

解説が終わったのち総合開発センターに戻り、そこで解散となりました。みなさん本当にお疲れ様でした。

「磯(いそ)の生きもの観察」昨年の様子

次回の自然探訪スクール「磯(いそ)の生きもの観察」は、8月6日(日)9時30分から潮岬(串本町)で開催されます。集合場所は潮岬観光タワー前で、講師は瀧野秀二(たきのしゅうじ)先生です。新宮・熊野地方の自然に興味があるみなさん。次回の講義もふるってご参加ください。

 

参加申込は新宮市教育委員会【文化振興課】へ、電話・FAX・メールのいずれかでお申し込みください。参加対象者は小学三年生から大人までです。1講座だけの申し込みも可能ですし、あらかじめ年間を通しての申込みも可能です。1家族年間3,000円とお得になっておりますので、ぜひご利用ください。

詳細は下のリンクからお願いします。

平成29年度 自然探訪スクール 申込み方法 年間スケジュール

文化振興課・連絡先

TEL:0735-23-3368

FAX:0735-23-3370

E-mail:bunka@city.shingu.lg.jp