【開講式】 新緑の玉置山を訪ねる (自然探訪スクール第一回講座 5月14日 日曜日)

平成29年5月14日(日)、自然探訪スクール第一回講座「新緑の玉置山を訪ねる」を開催いたしました。講座に参加していただいた皆さん、講義を担当していただきました高塚先生、そしてご協力いただきました先生方、誠にありがとうございました。

当日は雨も降ることなく、無事講義を終えることができました。当日の様子をご報告いたします。

午前9時に市役所東駐車場にて簡単な開講式があり、教育委員会の楠本教育長が開会のご挨拶をいたしました。

(新宮市役所東駐車場)

その後、車で市役所東駐車場から玉置神社の駐車場まで移動します。途中で道の駅「瀞峡街道 熊野川」にてトイレ休憩をはさみ、大体1時間半くらいの道のりになりました。道中の車内でもみなさん楽しくお喋りしています。

(玉置神社前)

玉置神社の鳥居前で、担当講師の高塚先生から講義内容のご説明がありました。その後、玉置山の登り口に向かいます。

(玉置山登り口)

新緑あふれる玉置山の山の中で、参加者の皆さんが楽しそうに先生の話を聞いたり、積極的に質問したりしています。

(玉置山・山中)

山頂手前にさしかかると、シャクナゲの花が満開になっていました。先生いわく、非常にいい時期に来たらしいです。参加者の皆さんも写真に収めていました。

(玉置山・山頂手前)

玉置山の山頂に到着しました。ここで昼食となります。

(玉置山・山頂)

お昼休憩が終わり、玉置山を下山します。下山の人たちが列になっていて、参加者の方の一人が「まるで蟻の熊野詣(くまのもうで)みたいだね」とおっしゃっていました。綺麗な山中の景色ともあいまって、非常に印象的な風景でした。

(玉置山・下山中)

下山中、下の写真のような、木で出来た鳥居がいくつも並んでおり、それらをくぐって玉置神社の境内におりていきます。

(玉置山・下山中・玉置神社境内前)

玉置神社の本社になります。ここでも神社や花、大きな御神木などを撮影したりして、みなさんとても楽しそうでした。

 

(玉置神社境内・本社)

その後、スタート地点である玉置神社の駐車場まで歩きます。写真からもわかるように、太陽の日が緑を照らして、非常に良い森林浴日和となりました。

スタート地点である駐車場に戻ってきました。ここでみなさんに集まっていただき、先生から講義終了の挨拶をしていただきました。その後、その場で現地解散となります。市役所の車で一緒に乗り合わせてきた参加者の皆さんは、市役所東駐車場まで乗車していただきました。みなさん本当にお疲れ様でした。

繰り返しになりますが、講座に参加していただいた皆さん、講義を担当していただきました高塚先生、そしてご協力いただきました先生方、誠にありがとうございました。

次回の講座は6月18日(日)、9時30分から新高田会館で開催されます。講義名は「顕微鏡で見るミクロの世界」です。講師は榎本貴英先生になります。今回参加していただいた参加者のみなさん、そして新宮・熊野地方の自然に興味があるみなさんの参加をお待ちしております。

参加申込は新宮市教育委員会【文化振興課】へ電話・FAX・メールのいずれかでお申し込みください。参加対象者は小学三年生から大人までです。1講座だけの申し込みも可能ですし、あらかじめ年間を通しての申込みも可能です。1家族年間3,000円となっておりますので、ぜひご参加ください。

 

詳細は下のリンクからお願いします。

平成29年度 自然探訪スクール 申込み方法 年間スケジュール

 

文化振興課・連絡先

TEL:0735-23-3368

FAX:0735-23-3370

E-mail:bunka@city.shingu.lg.jp